気に入って買った枕が1~2年しか使っていないのに型崩れしてしまった・・・
そんな経験をお持ちではないですか?

1~2年で型崩れするなんて早すぎる・・・と思われるかもしれませんが、売り場などで見かける多くの枕は、そのくらいで型崩れするものが多いんです。

枕は1度型崩れしてしまうと、肩こりや安眠を妨げるだけの道具になってしまうので、型崩れしてしまった枕は、できるだけ早く新しいものに変えてくださいね。

今回は新しい枕を選ぶときに、「型崩れしにくい枕を選ぶ方法」や「型崩れさせない工夫」をご紹介していきます。

型崩れしやすい枕は?

型崩れしにくい枕を選ぶには、まず型崩れしやすい枕のことを知っておきましょう。

一例ですが、型崩れしやすい枕はこんな枕です。

・低反発ウレタン枕
・羽毛枕
・ポリエステル綿枕
・シルク、パンヤなどの自然素材

型崩れしやすいか型崩れしにくいかは、たいてい素材を見れば判断できます。
上のような素材の枕は1~3年程度で型崩れするものなので、注意しましょう。

すでに型崩れしやすい枕を買っちゃったけど・・・

もしこの記事を読む前に型崩れしやすい枕を買ってしまった場合は、スグに買いなおすワケにはいきませんよね(^^;

ただし洗えるポリエステル綿の枕を使っている人に限り、多少型崩れを予防する方法があります。

それは「洗濯機で洗濯しない」ということ。

ポリエステル綿の枕を洗う時は、洗濯機ではなく手洗いで優しく洗うようにしましょう。
それだけで型崩れを最小限に防げますよ。

型崩れしにくい素材は?

型崩れしにくいのは以下のような素材の枕です。

・パイプ枕
・コルマビーズ枕

パイプ枕はストローをぶつ切りにしたような素材の枕で、コルマビーズは丸い柔らかいプラスチック素材の枕です。
どちらもプラスチック系の素材なので、頭をおいてもつぶれにくく、4~5年型崩れが目立ちませんよ。

パイプ、コルマビーズのデメリット

ただしこの2津の素材は、ちょっと固めの素材で、柔らかい枕に慣れている人にとっては寝心地が良くないかもしれません(^^;
また、中身がバラバラの流動性がある素材なので、頭が安定しない場合もあります。

もしそれらが気になるという人は、これからご紹介する、私がおすすめしている「型崩れしにくい」枕を選びましょう!

型崩れしにくいおすすめ枕 その1

ジェルトロンピロー マイズケア

まずご紹介する、型崩れしにくいおすすめ枕は「ジェルトロンピロー マイズケア」です。

10年型崩れしない

ジェルトロンピロー マイズケアは、なんと10年型崩れしない枕と言われています。
10年って凄いですよね!
しかも高さ調整もできる枕なので、自分に合った高さで10年間安心して安眠を得ることができる枕なんです。

髪を結んで寝ても違和感がない

ジェルトロンピロー マイズケアはとても柔軟性が高く、なんと髪を結んだまま横になっても殆ど違和感がないくらいなんです。

そして縦方向だけでなく横方向への柔軟性も高く、寝返りなどもスムーズに打つことができますよ(^^)

洗える枕

そして極めつけに凄いのは洗えるってところ。

ジェルトロンピロー マイズケアは元々通気性が良く、ダニなどが付かない枕なのですが、10年使おうと思うと汚れが気になってくるものです。
そんな時に手洗いでササっと洗えるので、10年間清潔で快適に使えますよ。

ジェルトロンピロー マイズケアの詳細はこちら

型崩れしにくいおすすめ枕 その2

The ピロー

次にご紹介する、型崩れしにくいおすすめ枕は「The ピロー」です。

The ピローはポリエステルでできた素材ですが、ポリエスチル綿と違ってメッシュ素材でできているので、耐久性も高いんです。

10年使用してもあまり型崩れが見られないとメーカーも発表しています。

お値段リーズナブル

The ピローは型崩れしにくい枕にしては、とてもお値段が安く、なんと1万円以内で購入することができます。
もちろん性能も素晴らしい枕なので、先にご紹介したジェルトロンピロー マイズケアが高いと思われる人は、こちらのTheピローを選びましょう。

The ピローの詳細はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします