ストレートネックという言葉を聞いたことがありませんか?

ストレートネック自体は病気ではありませんが、頭痛・首の痛み・肩こりなどの原因となるため、放置していると危険です。

今回はストレートネックの原因や、あなたがストレートネックになっていないかのセルフチェック方法をお伝えします。

そして最後に、既にストレートネックになってしまった人のために、ストレートネック矯正におすすめの枕をご紹介していきますね(^^)

ストレートネックってナニ?

首はこんな感じで本来はカーブがあり、そのカーブの角度は大体30~40度と言われています。

しかし、ストレートネックの人の首は、30度よりも角度が狭い状態、つまり首のカーブが少なく、まっすぐ(ストレート)になっている状態なんです。

ストレートネックはスマホやPCが原因かも!

もしかして、あなたは今スマホやPCを使ってこの記事を読んでいませんか?

もし図星であれば、今の姿勢をチェックしてみましょう。
うつむき姿勢で、首が前に傾いていませんか?

その姿勢をずっと続けていると、次第に首のカーブが失われ、ストレートネックになる可能性があるんです!

スマホやPCを日常的に使っていて、

最近肩こりがひどい・・・
首の痛みが治らない・・・
なんだか慢性的に頭痛がする・・・

と悩んでいる人は、ストレートネックの疑いがあります。

まずは、以下の手順で自分がストレートネックではないか、チェックしてみましょう。

ストレートネックを自分でチェック

ストレートネックの疑いがある場合は、整形外科に行きましょう。
レントゲンを撮ってくれるので、すぐに判断が付きますよ。

でも、その前に自分で判断したい!という人は、以下の手順でセルフチェックを行ってみましょう。

まず壁に、かかと・お尻の骨・肩甲骨をくっつけます。
その状態で頭をまっすぐにし、後頭部が無理なく壁につけば、ストレートネックの心配はないでしょう。

もし後頭部が壁につかない、もしくは、付けるのが難しい場合は、ストレートネックの疑いがあります。

ストレートネックの疑いがあるときは?

セルフチェックをおこない、ストレートネックの疑いがあった場合は、一度整形外科に足を運んでみましょう。

ただし、整形外科では、肩こりや頭痛を和らげる薬は出してくれるかもしれませんが、病気ではないため、ストレートネックそのものの治療は、あまり期待できないかもしれません(^^;

ストレートネックはセルフケアで矯正

「整形外科でストレートネックを治してくれないってことは、ずっと痛みと付き合っていかなきゃいけないの!?」

いいえ、ストレートネックは自分でも改善できます。

もしストレートネックと診断されたときは、以下の2つの方法を実践し、ストレートネックを矯正してしまいましょう。

1.ストレッチをする
2.ストレートネック用枕を使う

1.ストレッチをする

寝る前・寝起き、いつでも結構です。
空いた時間にストレートネック改善のストレッチを行ってみましょう!

①身体を反らす

まずは手を後ろに組み、息を吐きながら、胸を張るイメージで身体を後ろに反らしましょう。

②後ろの手を引き上げる

その状態で、後ろに組んだ手を少し上に引き上げ、5秒程度キープしましょう。

できるだけ息を止めずに、呼吸を意識して行ってくださいね。

これを空いた時間に何度か繰り返しましょう。

2.ストレートネック用枕を使う

ストレートネックは、首の骨がまっすぐになっているので、常に肩や首が緊張した状態です。
せめて寝ている間は、その緊張をといてあげるために、ストレートネック用の枕を使って矯正しましょう。

ちなみに通常の枕は頭を支えるような形をしていますが、ストレートネック用の枕は首を支えるような形の枕です。

こんな感じで、首を下から支えることで、首のカーブをもとの状態に整えて、筋肉をラクな状態に導きますよ。

それではさっそく、ストレートネックにおすすめの枕をご紹介していきたいと思います!
2種類あるので、タイプに合わせて選んでくださいね!

ストレートネックにおすすめの枕 その1

スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕

まずご紹介するのは「スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕」という枕です。

ちょっと名前が長いですが、スマホヘビーユーザーにはストレートネックの人も多いので、納得ですね。

マッサージ感覚の凸凹ウレタン

ストレートネック用の枕は、頭部分には柔らかめの素材、首の部分はしっかり支えるために硬めの素材が使われています。

そして、このネックフィット枕は、首の部分に凸凹のウレタンが使われていて、まるで首をマッサージするような感覚が気持ちいい枕ですよ。

凸凹ですが、ウレタンなので痛いというワケでなく、ちょうどいい気持ちよさで首を支えてくれます。

少し硬めの寝心地

このネックフィット枕は、首元はウレタン素材なのですが、頭の部分はソフトパイプという素材です。
ソフトパイプは綿などに比べると少し硬めなので、人によっては寝心地が悪く感じるかも(^^;

柔らかめが好きな人は、次に紹介する枕を、硬めでもOKな人は、このネックフィット枕を選んでくださいね!

ネックフィット枕詳細を見る

ストレートネックにおすすめの枕 その2

首にやさしい ストレートネック枕

次にご紹介するのは、「首にやさしい ストレートネック枕」です。

このストレートネック枕は、先に紹介したネックフィット枕よりも柔らかい枕で、女性に人気の枕ですよ(^^)

首をしっかり支えるソフトパイプ

このストレートネック枕は、頭には柔らかい「ポリエステル綿」が使われていて、首元には少し硬めの「ソフトパイプ」が使われています。

そのため、柔らかい寝心地なのに、しっかりと首を支えてくれ、ストレートネック矯正に力を貸してくれますよ。

この枕の詳細を見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします