枕に黒い模様が・・・
まさかカビ!?

気に入っていた枕だし、何とかカビを除去して使えないかな?
そう思うかもしれませんが・・・

スグに買い替えてください!

放置すると炎症や肌荒れの可能性も

カビが生えた枕はそのまま使い続けたいとは思わないかもしれませんが、もしそのまま使い続けると、最悪の場合カビが体内に入り込んで、肺炎などの炎症を起こす可能性もあります。

元気な体なら、こんな問題はないかもしれませんが、老化や体力の低下などがあると起こりやすくなるかも・・・

そうでなくても、カビが生えているということは、枕もあまりキレイとは呼べない状態です。
それが顔に当たると、肌荒れやニキビなどにもなりかねないので、「カビが生えている=枕も不潔」と考えて、枕を交換してしまいましょう。

カビが表面に見える状態になっているということは、奥の方は雑菌だらけになっている可能性がありますからね(^^;

こんな素材なら大丈夫かも

ただし、カビが表面だけ(枕カバーだけ)の場合は、枕カバーを変えて、中身を選択してしまえば問題ありません。

中までカビが浸透しているか、表面だけのカビなのかは、素材で判断しましょう。

以下の素材は中までカビが生えることは少なく、カビが生えていても洗濯すればキレイになる素材です。

カビが生えても洗濯できる素材

・パイプ
・コルマビーズ

それ以外の素材でも洗える素材であればきれいになる可能性があります。
ただし、ポリエステル綿の素材は洗えますが、中までカビが浸透していると落ちにくいと思います・・・

それに、ポリエステル綿の場合は、塩素系漂白剤を買ってきたり、気を使って洗濯したり、丸2日くらい乾燥させたりという手間を考えたら、買い替えた方が安いですし(^^;、

次の枕でカビを生やさないために

あなたの使っているカビの生えた枕は、洗濯してカビを除去できるものでしたか?

もしそうでなかったら、残念ですが、潔く買い替えましょう(^^;

その代わり、次に枕を購入するときは、カビが生えづらい枕を選ぶか、毎日のお手入れをきちんとして、カビが生えない努力をしましょうね。

カビから枕を守るためのお手入れ方法

お手入れといってもカンタンです。

枕にカビを生やさないためには、できるだけ毎日、外に干す習慣をつけましょう。
低反発枕など、ウレタン素材の場合は天日干しができないので、風通しが良い場所での日陰干しです。

出かける前にサッと外に干して出かけましょう。
雨に濡れてしまうと、逆にカビの原因となるので、天気予報はちゃんとチェックしてくださいね(^^;

面倒ならカビが生えにくい枕を選ぼう

もし毎日天気予報をチェックして、外に干すのが面倒なら、元からカビが生えにくい枕を選んでしまいましょう!

カビが生えにくい枕

1.通気性がいいもの
2.カビが付きにくい素材
3.できれば洗えるもの

この3つの条件を満たした枕が、一番カビが生えにくい枕です。

では、最後に条件に当てはまる、カビが生えにくい、私がおすすめする枕をいくつかご紹介しますね(^^)

このサイトの枕について

このサイトでは枕選びでの失敗を防ぐため、性能重視の1万円以上のものが多いです。
枕にそこまで拘らない場合は、ホームセンターなどの枕を検討しましょう。
〈関連記事〉 枕の値段の違いって?なんで1万円以上するの!?

 

カビに強いおすすめの枕 第3位

ラテックス 安眠枕

最初にご紹介するカビに強いおすすめの枕は「ラテックス 安眠枕」です。

ラテックス 安眠枕に使われている「ラテックス(ゴム)」は、残念ながら洗える素材ではありませんが、抗菌作用があり、カビやダニなどを寄せ付けない素材です。

ですから、洗わなくても時々お手入れさえしてあげれば、カビが発生することは、ほぼありませんよ!

>ラテックス 安眠枕詳細をショップで見る

 

カビに強いおすすめの枕 第2位

The ピロー

次にご紹介するカビに強いおすすめの枕は「The ピロー」です。

The ピローはポリエスチルを加工したメッシュ素材で、とても通気性が高く、しかもジャブジャブ洗える素材で、カビが付く前に一気にキレイにしてしまえる枕なんです!

ただし素材はポリエステルですが、カビが付かないという素材ではないので、夏場や梅雨の時期などは頻繁に洗ったり干したりした方がいいかも(^^;

お値段リーズナブル

素材にポリエステルを使っているおかげか、お値段は比較的リーズナブルですよ!
1万円切っちゃいます。

カビが付かない素材ではないけど、時々洗濯出来たら大丈夫!という人は、このThe ピローを選んでくださいね(^^)

Theピロー詳細を見る

 

カビに強いおすすめの枕 第1位

ジェルトロンピロー マイズケア

最後にご紹介するカビに強いおすすめの枕は「ジェルトロンピロー マイズケア」です。

ジェルトロンピロー マイズケアは、カビに強い枕の条件「通気性、カビが付きにくい素材、洗えるもの」という3つを兼ね備えている、ご紹介する中で唯一の枕です。

通気性が高くカビに強い

ジェルトロンピロー マイズケアには、オリジナルの素材「ジェルトロン」が使われています。

ジェルトロンは独自のポンピング作用で、空気の入れ替えがとてもスムーズで、中にジメジメした空気がたまるのを防いでくれますよ。

その結果通気性がよくカビに強いというワケですね(^^)

カビが付きにくい素材

ジェルトロンピロー マイズケアは素材自体もカビが付きにくい素材です。
ダニなども防げるので、枕をいつまでも清潔に保ちたい!という人にとってうってつけの素材なんです!

洗えるからカビが怖くない!

極めつけにジェルトロンピロー マイズケアは、気が向いたときにスグに洗えるんです。
通気性がいいのでカビが生えることは少ないですが、もし気になるのなら1か月に1度くらいでも洗ってあげるときれいに保つことができますね(^^)

カビが付きにくい以外にも、性能も抜群なのが、ジェルトロンピロー マイズケア!
詳細はレビューしているので確認してくださいね。

ジェルトロンピロー マイズケアの詳細を見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします