【繰り返し使える!】おすすめホットアイマスク人気ランキング


ホットアイマスクって?

ドライアイや目の疲れにピッタリ
ホットアイマスクはその名の通り目を温めるためのアイマスクです。
目を温めるとリラックス効果やドライアイの改善、疲れ目にも効果的なので、パソコンやスマホで目を酷使している現代人にはピッタリの商品なんです。
普通のアイマスクと違って寝るとき以外にも使えるので、お昼休憩や帰宅後のリラックタイムにも使えてとっても便利ですよ(^^)

紹介するホットアイマスクについて

主に繰り返し使えるタイプを紹介
ホットアイマスクと聞いて頭に思い浮かぶのは使い捨てのホットアイマスク「めぐリズム」ですよね。
でもめぐリズムは頻繁にホットアイマスクを使う人からすると、お財布にも環境にも良くなさそう^^;
そこで、今回はホットアイマスクを頻繁に使うあなたのために、繰り返し何回も使える、おすすめのホットアイマスクをご紹介しています。

使い捨てタイプがいい人はここから確認してくださいね!
めぐりズム以外の使い捨てホットアイマスク

選ぶ時に見て欲しいポイント

ホットアイマスクを選ぶ際に、絶対注意してほしいことを簡潔にまとめました。
失敗しそうなところばかりなので、購入後に「しまった!」とならないよう、必ず読んでくださいね!

耳掛けの有無に注意

意外に購入前に気にしている人が少ないですが、買った後に後悔するパターンです。
耳掛けがないと横向きになるとズレ落ちたり、机や乗り物などで寝っ転がれない時は使えないので、注意が必要です。

洗えるものを選ぶ

例えばレンジで温めるタイプのホットアイマスクは、200回以上使えるものも多いですが、実際に200回使用すると、だんだん汚れてきて、清潔感がなくなってきます・・・
ニオイや肌荒れの原因ともなるので、長く使いたい人は洗えるタイプのホットアイマスクを選びましょう。

見た目も大事

ホットアイマスクは外出先で使っても問題ないように、見た目にもしっかりしたものを選びましょう。
かわいいもの、カッコイイものなど好みに合わせて選んでくださいね。

それでは早速ホットアイマスクのおすすめランキングを発表していきます!

ホットアイマスクおすすめランキング

おすすめホットアイマスク第1位

ルルド めめホットチャージ

充電できるタイプ/耳掛けあり/洗えるタイプ

おすすめランキング第1位は「ルルド めめホットチャージ」です!

ルルド めめホットチャージも、USBを使って充電できるタイプのホットアイマスクで、充電さえしておけば繰り返し何回でも使えますよ(^^)

10分で自動停止

ルルド めめホットチャージは電源を入れて10分経つと、自動で停止します。

めぐりズムなどは、10分後にアイマスクを外すことを推奨されていますが、めめホットチャージは、10分で電源が切れた後も、通常のホットアイマスクと同じように付けたまま寝ることができますよ。

外でも使えるおしゃれなデザイン

ホットアイマスクって見た目に拘っているものは少ないですが、ルルド めめホットチャージはデザインもカワイイんです。
アイマスク本体だけでなく、持ち運び用のポーチも可愛くて、ついつい外出の時も持って行きたくなっちゃうんです。

洗濯できるから清潔

ルルド めめホットチャージは温かくなる部分とカバーが別になっています。
外カバーだけ外して、洗濯すればいつまでもきれいな状態を保てますよ。

ファンデやアイメイクが付いちゃっても安心ですね!

めめホットの口コミ

朝の目覚めがすごくスッキリ!
20代女性 口コミ ★★★★★

眼が疲れた時に、使い捨てのものを使用していましたが、電気タイプに惹かれて購入しました。レビューを見て評価が良かったので、購入しましたが正解でした。レンジで温めるタイプなどは面倒になりそうですが、電気コードで眠る前に簡単にできるので、毎晩利用しています。充電バッテリーで電気コードをつなげなくても利用できるのでとっても便利です!

めめホットチャージ 詳細を見る

 

おすすめホットアイマスク第2位

ハッピーウォーミー ホットアイマスク

充電できるタイプ/耳掛けあり/洗えるタイプ

おすすめランキング第2位は「ハッピーウォーミー ホットアイマスク」です。

ハッピーウォーミーはUSBを使って充電できるタイプのホットアイマスクで、電源をポチっと押すだけで、じわじわと温かくなりますよ(^^)

そしてレンジで温めるタイプは、最高でも200回〜250回程度ですが、ハッピーウォーミーは、なんと4000回以上も使えるんです!
計算すると、1回につき約1円というとてもお財布に優しい価格ですよ!

ハッピーウォーミー詳細はこちら

 

おすすめホットアイマスク第3位

アランステッチ ニッティング アイピロー

レンジで温めるタイプ/耳掛けなし/洗えないタイプ

次にご紹介するおすすめホットアイマスクは「アランステッチ ニッティング アイピロー」です。

リネン生地でふんわり柔らか

このホットアイマスクは、先にご紹介したあずきのチカラと同じく、あずきを使っているのですが、周りの生地がリネン生地なので、顔に載せた時にふんわりと柔らかいんです。

見た目もおしゃれ

アランステッチ ニッティング アイピローは、市販のあずきを使ったホットアイマスクよりも、しっかりとした見た目ですよね。
あずきを使ったホットアイマスクが良いけど、見た目にもこだわりたい!という人にはとてもおすすめなんです。
また、しっかりとした見た目なのでプレゼントなどにしてもオシャレでおすすめですよ(^^)

アランステッチ詳細はこちら

おすすめホットアイマスク第4位

リラックスゆたぽん

レンジで温めるタイプ/耳掛けなし/洗えないタイプ

次にご紹介するおすすめホットアイマスクは「リラックスゆたぽん」です。

リラックスゆたぽんは、レンジで30秒くらい温めると5分程度温かさが持続するので、あずきのチカラとほとんど同じですが、少しだけお値段がリーズナブルになっています。

大体100〜200円程度安いですね。
セラミックと小豆を混ぜたものなので、少し安いんでしょうか?
使い心地もほとんど、あずきのチカラと同じです。

デメリット

市販ではあまり見かけないのがちょっと残念^^;
もし売ってあったらラッキーかも!

おすすめホットアイマスク第5位

あずきのチカラ

レンジで温めるタイプ/耳掛けなし/洗えないタイプ

次にご紹介するおすすめホットアイマスクは「あずきのチカラ」です。

あずきのチカラは、薬局など市販でも見かけることが多く、気軽にGETしやすいのが嬉しいトコロ。
レンジで30秒くらいチンッと温めるだけで、5分間くらい温かさが持続し、繰り返し250回使えるみたいです。

デメリット

ちょっと大きめに作られているので、中の小豆が端っこに寄ってしまって、顔が小さい人だと顔の横が温められちゃうかも・・・
また、耳掛け無しで洗えないところも、ちょっとマイナスポイントかな(^^;

関連記事

あずきのチカラはどこに売ってる?市販でホットアイマスクを買える所

レンジのホットアイマスク「あずきのチカラ」使ってみました

おすすめホットアイマスク第6位

あずき&珈琲 蒸しパッド

レンジで温めるタイプ/耳掛けなし/洗えないタイプ

次のおすすめホットアイマスクは「あずき&珈琲 蒸しパッド」です!

あずき&珈琲 蒸しパッドは、名前の通りあずきと一緒に珈琲豆も使われているホットアイマスクで、レンジで温めると珈琲の香りがほんのり香ってくるんです。

逆にあずきの香りはあまりしないので、あずきよりも珈琲の香りのほうが癒やされる!という人は、あずき&珈琲 蒸しパッドを選びましょう。

あずき&珈琲の詳細を見る

おすすめホットアイマスク第7位

アイピロー ホット&アイス アイマスク

レンジで温めるタイプ/耳掛けなし/洗えるタイプ

おすすめランキング3位は「アイピロー ホット&アイス アイマスク」です!

このホットアイマスクは、冷蔵庫で冷やすことでホットだけでなくアイスも楽しむことができるアイマスクですよ。
夏など暑いときに目を引き締めたい!リラックスしたい!という時にも使えるのは嬉しいですね(^^)

また、見た目もしっかりしていて、落ち着いているので、外出先にレンジがある環境であれば使えそうですね!

この商品の詳細を見る

ちなみに、和柄もあるみたいなので、和柄が好きな人はこちらを選んでくださいね♪

和柄はこちら

おすすめホットアイマスク第8位

ピップ ほっとリフレ

レンジで温めるタイプ/耳掛けあり/洗えるタイプ

次のおすすめホットアイマスクは「ピップ ほっとリフレ」です!

ほっとリフレもレンジで温めるタイプですが、あずきではない素材が使ってあるホットアイマスクです。
ただし、耳掛けが付いていたり、外カバーを外して洗えたりと、あずきのチカラよりも便利な点が多いですよ!

あずきに拘らないなら、ピップ ほっとリフレを選びましょう!

デメリット

温めすぎたときに「キケン」の文字が出ないので、注意が必要です。
また、薄っぺらくて、見た目がチープに見えてしまうかな(^^;

ピップ ほっとリフレの詳細を見る

おすすめホットアイマスク第9位

アイリフレDX

レンジで温めるタイプ/耳掛けあり/洗えるタイプ

まずご紹介するおすすめホットアイマスクは「アイリフレDX」です。

アイリフレDXはジェルタイプの素材で、レンジで10秒ほど温めるとほんのり温かいホットアイマスクです。
湯煎で温めてもOKなので、外出先などのレンジがない環境でも使えそうですね(^^)

また、ジェルタイプなので冷蔵庫で冷やすことで、冷たいアイマスクとしても使うことが出来ますよ。

デメリット

カバーの中にジェルタイプ素材を入れて使うのですが、カバーが薄いため少し目に圧迫感を感じます。

アイリフレDXの詳細はこちら

おすすめホットアイマスク 番外編

ほっと見えマスク

おすすめランキングの最後に番外編として使い捨てタイプのホットアイマスクもご紹介しますね。
めぐりズムはみんな知っていると思うので、今回は別のホットアイマスクです。

その名もほっと見えマスク。

なんとこのホットアイマスク、写真を見ても分かる通り、目の部分が開いているんです!
中々おもしろいアイディアのホットアイマスクですよね(^^)

テレビや読書をしながらでもOK

ほっと見えマスクは目の部分が開いているので、何かをしながら使えます。
例えば寝る前に読書をする人は、読書しながらリラックス、家事などがある場合も、やりながら疲れ目改善に役立ちますよ!

ブルーライトを発するスマホなどは、本末転倒になってしまうので、極力避けたいですが、何かをやりながら使えるというのは、とてもおもしろいアイディアですね(^^)

目の位置が合わない場合も

顔の大きさや目の位置は人によってバラバラなので、ほっと見えマスクをつけても、目と穴が合わないケースもあります(^^;

また、合っていても顔の大きさ、形によっては下にずれてきてしまって、ジャマになってしまう場合も・・・

もし「ほっと見えマスク」が気になる!という人は、まず5枚入りから試して見ましょう。

商品ページで口コミを見る

目的・こだわりから探す

ページの先頭へ