Q.ホットアイマスクには使用期限はありますか?
↓↓↓
ホットアイマスクには使い捨てタイプ、レンジで温めタイプ、充電できるタイプの3種類ありますが、どれも代表的な商品には明確な使用期限はありません。

ただし、「明確に記載されている」期限がないというだけで、ずっと使い続けられるわけではありません。

今回はそれぞれがどんな場合に使用期限を迎えるのかをお伝えしていきたいと思います。

使い捨てタイプの使用期限

このタイプのホットアイマスクは、1回の使用に1個使用するので、使用期限というより保管期限になります。

使い捨てタイプは封を切り、周りの空気と触れることで温かくなるという仕組みなので、封を開けずに普通に保管していれば酸化して使えなくなることはありません。

ただし、何年も保存すると温かさが軽減する可能性があるので、あまりの長期間保存は避けましょう。
ですが、1年間くらいの保管程度では全く問題ないので気にしなくてもいいかもしれませんね(^^;

レンジで温めるタイプの使用期限

このタイプのホットアイマスクは、明確な使用期限はありませんが、使用回数や使い方などで使用期限が変わってきます。

200回が使用期限!?

レンジで温めるタイプは約200回以上、繰り返し使えるものが多いです。
ですから、200回が使用期限と思われがちですが、実はそれよりも早く使用期限が来てしまう場合があります・・・

変色やニオイが気になったら

このタイプのホットアイマスクは、繰り返し使用するので、汗やメイクなどで段々と汚れて来てしまいます。

洗うことができないものがほとんどなので、変色やニオイなどが気になり始めたら、清潔感を保つために、早めに変えましょう。

つまり、温かくなるシーズンや、汗をかきやすい人だと、使用期限が短くなるんですね(^^;

一度使った状態で数カ月放置

レンジで温めるタイプは、未使用の状態では使用期限、保管期限はありませんが、 一度使用してしまうと、長期間の放置はキケンです。

あずきを使用しているタイプだと、数カ月程度で、虫が湧いてしまう事もあるので、定期的に使い続けて、虫がわかないように保ちましょう。

充電できるタイプ

このタイプのホットアイマスクは、使用期限も保管期限もありません。
つまり普通に使っていれば何年も使い続けることができるというワケですね(^^)

敢えて挙げるなら、電化製品なので故障した時が使用期限となってしまいますが、普通に使っていたら故障すること少ないので、あまり気にしなくていいと思います。

もし、使用期限や保管期限を気にしないで、ずっと使い続けたい!という場合は、充電できるタイプのホットアイマスクを選びましょう(^^)

明確な使用期限はありませんが・・・

ホットアイマスクには明確な使用期限が記載されていないものが多いので、ずっと使い続けられる!と思ってしまう人もいるみたいですが、特にレンジで温めるタイプは、その考え方はキケンですね(^^;

もしそのタイプのホットアイマスクを使っている人は、考えを見直してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします