めぐりズムは使い捨てのホットアイマスクなので、あまりお財布と環境に良くない・・・
そう考え、あずきのチカラを検討して購入した人も多いのでは?

レンジで温めるだけで何回も繰り返し使えるので、とても便利なのですが、あずきのチカラにはいくつかデメリットがあります。

デメリットは以前の記事にまとめました↓↓↓
あずきのチカラのデメリット(欠点)は?

その中の一つに、あずきが端に寄ってしまい、目ではなくこめかみが温かい・・・という問題がありました。

今回はその「あずきが端に寄ってしまう」という問題の解決方法を3つお伝えしていきますね!

あずきが端に寄るってどんな状況?

あずきのチカラは、端から端まで仕切りがない作りなので、傾けるとあずきが端に寄ってしまいます。
それだけなら問題ないのですが、少し大きめに作られているので、女性など顔が小さめな人が使うと、端のほうが顔からはみ出してしまい、下の写真の部分にあずきが偏ってしまうんです^^;

ですから、目ではなく「こめかみ」辺りが熱くなってしまうというワケですね・・・

あずきが端に寄る解決策1:手で抑える

これは実践している人も多いかもしれませんが、あずきのチカラを顔に載せ、中心部分を手で押さえてしまうという方法です。
すると、目の部分にも小豆が当たり、温かく癒やされますよ。

ただしあまり押さえすぎると危険なので、軽く抑える程度にしておきましょう。

あずきが端に寄る解決策2:糸で縫う

毎回手で抑えるのが面倒!という人は、いっそのこと、端の方を糸で縫ってしまいましょう!
ちょっと手間はかかりますが、何度も使うものなので、気になる人はストレスが溜まらないうちにやっておきましょう。

手順

顔の大きさに合わせて、端の方を大体1センチくらいを2回に分けて折り曲げます。
1回でもいいですが、2回折ったほうが強度が増しますよ。

折ったら、端の方をミシンや手縫いで縫っていきます。
裾上げと同じ要領ですね!

同じように反対側も縫えば、出来上がりです。

簡単ですが、裁縫に慣れていないと難しく感じてしまうかも・・・
もし自信がない!という人は次の方法を試してみてくださいね(^^)

あずきが端に寄る解決策3:クリップで留める

手で抑えなくて良くて、一番簡単な方法はコレ、「クリップで留める」です。

2と同じ要領で端の方を2回に分けて1センチくらい折り、そこをクリップで留めましょう。
ギュッと挟めるクリップじゃないと、外れてしまうので注意!

でも、この方法、デメリットも多いです^^;

毎回付ける必要がある

クリップはレンジで温められないため、レンジに入れるときはクリップを外す必要があります。
留めたり外したりが面倒・・・という人はこの方法は向きませんね^^;

クリップが顔に当たる

端を留めてあずきが端に寄らないのは嬉しいのですが、逆にクリップがこめかみに当たってしまいます・・・
慣れないと落ち着かないのと、取るときにクリップに髪が引っかかったりして痛い思いをすることもあるかも^^;

その他のホットアイマスクもおすすめ!

あずきが端に寄らない、3つの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

もし、どれも面倒くさい!実用的じゃない!という場合は、あずきのチカラ以外のあずきを使ったホットアイマスクを使ってみてもいいかもしれませんね^^;

あずきを使った、あずきのチカラ以外のホットアイマスクは、こちらの記事でも紹介しています。

あずきのチカラだけじゃない!格安あずきアイマスクなども紹介!

あずきに拘らないのであれば、こちらもおすすめですよ(^^)

USBで繰り返し使える「充電式ホットアイマスク」がお財布にエコ♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします